HOME > ココだけの話 > ともみ先生のココだけの話 02)変わる天神

ともみ先生のココだけの話 02)変わる天神


中小企業診断士 ともみ先生のここだけ話 02)変わる天神

 

 少し前の話になるが、今年の夏はあまり夏らしいことができなかった。

 その中で、仕事関連の集まりがビアガーデンで開催され、ひと時の夏らしさを楽しむことができた。場所は天神コアの屋上、天神の“T”を中心に両サイドに横顔が描かれているあのロゴマークを間近で見ながら飲むビールに少しノスタルジックな気分になったことを、秋風とともにふと思い出した。

(ちなみに、あのロゴマークは「出会い」や「コミュニケーション」の意味が込められたものだそう。屋上ビアガーデンは仕事仲間との親睦を深めるにはぴったりの場所だったわけだ)。

 福岡市が発足した都市再開発プロジェクト「天神ビッグバン」によって老朽化したビルは建て替えられることとなり、街並みは新たな顔を見せ始めている。

 かつて中学生だった頃は、服やファッション雑貨を買いに天神コアやVIVRE、今はなきジークス天神、ソラリア等に何度も足を運んだものだ。地元から電車に乗って出掛ける天神の街は、当時の私から見れば大都会だった。

 いつか我が子が私の選んだ服ではなく、たくさんのショップをクタクタになるまで歩き回って自分でお気に入りを見つけるようになるその時、天神はどんな姿になっているのだろう。

 高さ100m近い、オフィス・商業・ホテルの複合ビルに集まった企業達はどんな新たなビジネスを生み出すのだろう…そんなことを想像してみたり。

 変化がなければ発展もない。少し寂しいけれど、新たに生まれ変わる天神の街を楽しみにするとしよう。