HOME > 注目記事 > ハウジングコートが手掛けた壁画完成!

ハウジングコートが手掛けた壁画完成!


壁画

 太宰府市高雄にある「星ヶ丘保育園」の南側の壁の銀河鉄道の壁画が完成した。

 この保育園には、もともと園の名前にちなんで星空に浮かぶ土星の絵が描かれていた。先代の園長が描いた絵だったが、開園から40年が経ち、絵も色あせてしまっていた。

 そんな時、ハウジングコートが園に関する仕事を請け負ったことで、壁画を描き直すことを提案。ボランティアで描くことになったという。

 絵を描いたのは入社1年目の川島友香理さん。大学の芸術学部でデザインを学んだ経験を買われて抜擢された。壁画作成をサポートしたのは、リペア職人でアーティスト活動も行っている下瀬孝雄さん。園の壁画作成のことを知って、積極的に協力してくれたという。

おおはしゃぎの園児たち

「私たちの会社は外壁塗装の専門家。この経験を生かして、今後も、地域貢献のためにこういう活動をしていきたいですね」

 と同社社長の宮﨑雅夫さん。

 園児たちも完成した壁画を見上げておおはやぎだったという。

 

【ハウジングコート株式会社】

〈住所〉本社:〒818-0124 福岡県太宰府市梅香苑4丁目16-37
    東店:〒813-0004 福岡県福岡市東区松香台2丁目1-31
〈電話〉092-985-8770
〈fax〉 092-985-8771
〈代表者〉宮﨑雅夫
〈創業〉平成14年9月