HOME > 企業紹介 > ㈱NEXT DRIVE 微酸性次亜塩素酸水販売

㈱NEXT DRIVE 微酸性次亜塩素酸水販売


【除菌力高い微酸性】

福田剛常務取締役

 新型コロナの感染拡大で、除菌に対する関心が高まっているが、関連する商品がたくさんあり、一体何がいいのかイマイチよくわからない。

 よく耳にするようなになったのは、「次亜塩素酸水」という言葉。除菌効果のある電解水のことだ。

 しかし、次亜塩素酸水とひとくちにいっても、微酸性、弱酸性、強酸性という3つの種類があることをご存知だろうか。

 3種類とも殺菌効果があるのには違いないが、大きな違いがある。

 株式会社ネクストドライヴが主に九州、四国、中国エリアに販売する「アクアプロガード」は“微酸性”の次亜塩素酸水。微酸性次亜塩素酸水はそもそも医療に向けた医薬部外品ではなく、食品分野の殺菌料としての目的で開発された水。他の種類のものとどう違うのか。同社の福田剛常務取締役が説明する。

「弊社はもともと遺品整理や、特殊清掃などを行っている会社なのですが、その際、作業スタッフへの感染症対策として安心して身体に使用でき、細菌、ウイルスに強い殺菌力を持ったアクアプロガードをおよそ10年使ってきました。この次亜塩素酸水の特徴として最も強みとしているところは”微酸性”であるということ。つまりはpH値の領域を指し、ほとんど素肌や水に近い中性値7.0とほぼ変わらないpH値が5.0~6.5(素肌4.5~6.0、水道水5.8~8.6)であるということです。しかもこのpH領域こそ細菌、ウイルスへの除菌力が最も効果的に作用する域でもあり、また使用後は残留性がほとんどないことから口に入ったとしても全く問題なく、長く使用してきた当社にとってなくてはならない信頼性の高い商品です」

【素肌に近くて安全】


 水に近いことから赤ちゃんからお年寄りまで安全に使用できる。そのため、家庭のリビングやトイレはもちろん、生野菜の除菌、歯周病や口臭予防、切花の水にも使用できるのだ。

 また、除菌力も高く、塩素系カビ取り剤や塩素系漂白剤に使用される「次亜塩素酸ナトリウム」の約80倍という。

「しかも、多数の菌の種類を除菌することができ、大腸菌やブドウ球菌などの一般細菌はもちろん、ノロやインフルエンザのようなウイルス、カンジダ菌やボツリヌス菌なども除菌してくれるのです」

アクアプロガード

 現在、ネット等で多く売られているのは「次亜塩素酸水」としか書いていない。実はそう称しているだけで、安全性の確認されていない商品が数多くあるという。

「アルコール(エタノール)の不足事態によって注目を集めましたが、次亜塩素酸水という聞きなれないものに対しての曖昧な知識が何ら事故を起こす可能性があります。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、最近では新規で参入する企業も大変増えてきてますが、少なからず人体に影響を及ぼす恐れのある商品や、塩素濃度が高く希釈を要するタイプなどは、特にきちんと使用者に説明し、適切に販売をしていただきたいと思います。また市場に流通している適切でない商品はいずれ淘汰されてしまう時期が来ると思いますが、人が使用するものなので安心と安全は今や必須でなければならないと考えます」

 今後、新型コロナの第2波が来るとも言われているが、この「アクアプロガード」は我々の強い味方になってくれることだろう。
 
株式会社ネクストドライブ
広島市中区小網町7-8 大和ビル2F
TEL 082-942-5915
https://www.aquaproguard.jp/
※販売代理店を募集中