HOME > セミナー・イベント情報 > ジュンク堂書店福岡店で“いったん最後の”古本まつり

ジュンク堂書店福岡店で“いったん最後の”古本まつり


 ジュンク堂書店福岡店の地下地下1階のMARUZEN文具売り場特設会場で古本まつりが開催されている。

 ジュンク堂書店福岡店は、入居ビル「天神MMTビル」の再開発のため、6月30日をもって一時閉店。これまで「映画の古書市」や「秋の古書市」などを開催していたが、一時閉店のため、「古書市」もいったん最後となる。

 今回は、“いったん最後”ということで、売り場を拡大。通常10日〜14日程で開催のところ、1カ月間のロングランで行うという。