HOME > セミナー・イベント情報 > サプール2021展 in FUKUOKA

サプール2021展 in FUKUOKA


 アフリカのコンゴ共和国とコンゴ民主共和国で90年以上続く独自のファッション文化「サプール」。その世界を紹介する展覧会『サプール2021展 in FUKUOKA』が開催される。

 平均年収3万円以下の収入をやりくりし、ハイブランドスーツを身にまとって街を闊歩するサプールの人々は、“服が汚れるから争わない”というシンプルな平和感をもち、“エレガントな装いこそ人生のすべて”という生き方をもつファッショニスタ。孤高の価値観と共に生きる平和のメッセンジャーだ。

「サプール2021展 in FUKUOKA」
【日時】シーズン1:2021年2月23日(火・祝)~2月28日(日 )9:30~17:30 ※最終日は17:00まで
    シーズン2:2021年3月25日(木)~3月30日(火) 月/火/木/日9:30〜18:00

【場所】シーズン1:福岡市美術館 ギャラリーF
    シーズン2:福岡アジア美術館 企画ギャラリー A

【入場料】大人:500円(高校生以下無料) ※シーズン1の半券持参でシーズン2の入場料200円割引
     共通ペアチケット:1000円  ※シーズン1、2両会場にペアで入場できます。

くわしくはこちら
https://sapeurjp.com/news/600f93cc2438605a1540fe16