HOME > TOKEI TOPIX > 2021年3月度 九州・沖縄地区倒産集計

2021年3月度 九州・沖縄地区倒産集計


件数45件  負債総額117億2,700万円
前年同月比 件数 -23件減 33.8%減 (2020年3月) 68件
負債 631500 116.7%増 54億1,200万円
前月比 件数 18件増 66.7%増 (2021年2月) 27件
負債 761900 185.5%増 41億,800万円
◆倒産件数は45件発生。前月は単月度で歴代過去最低の件数だったため、前月比では66.7%増加しているが、3月度だけを見れば40件台となったのは過去50年間ではじめて。
 
◆負債額は117億2,700万円と、100億円を超えたのは昨年12月ぶり。前年同月比で116.7%、前月比で185.5%の増加となっている。
 
◆負債額がもっとも大きかったのは(株)じゅう(福岡市)で57億3,000万円。しかし、1億円以下の倒産が全体の約7割を占めており、依然として小口倒産の傾向が続いている。
 
◆企業年数20年以上の件数18件発生。構成比40%にのぼっており、年数別でもっと多くなった。