HOME > 政治コラム「異論正論」 > 服部知事、ヤリ手政治家への道

服部知事、ヤリ手政治家への道


 14日、服部誠太郎氏が正式に知事として就任した。
 
 服部氏の動きは早かった。投開票が行われ当選決定した翌日、12日にさっそく高島福岡市長に面会し、当選の報告をしている。服部氏は選挙期間中にも高島市長を訪ねており、今まで県と市はギクシャクした関係だったが、一気に解消されそうな気配だ。

 県議会の強力なバックアップを背景に当選したわけだが、県議会主流派との関係が良好ではないと言われる武田総務相に対して、服部氏はどう対応するのか注目されるが、服部氏は武田大臣と同じ小倉高校のOBという関係からか「話せる間柄」と言われており、対立はしていない。

 以前から「ヤリ手」ではあると聞いていたが、今まで副知事としての「調整役」が一気に花開いた感がある。もしかしたら、これまでの福岡県知事の中で、最強の知事となる可能性もあるのでは、と思うのは褒めすぎだろうか。