HOME > 倒産・債権者情報 > 破産詳細~ミカサ舗道(株)

破産詳細~ミカサ舗道(株)


ミカサ舗道(株が3月5日、福岡地裁より破産手続開始決定を受けた。破産管財人は平位直子弁護士。負債額は約1億3900万円。
 同社は舗装工事を主な事業として地道に営業していたが、次第に業績は悪化。平成16年6月期では6200万円の売上高があったが、翌年には1300万円程度にとどまった。平成18年には2300万円に増えたものの、すでに約4000万円の債務超過に陥っていた。
 その後、事業が立ち行かなくなり令和元年12月に解散。負債などの清算を行っていたが、思ったように進まず、今回の事態に至った。