HOME > 企業紹介 > (株)Cygnus

(株)Cygnus


 外壁・タイルの剥離、剥落防止対策やクラック補修の技術者集団として高評価を受けている(株)Cygnusは、このほどJfp(株)(東京都)が開発したJf10ドリルをはじめとする「Jfp工法」を採用。同社は、外壁補修のプロとして一歩進んだステージへと進んだ。

外壁剥離           

藤田善隆社長

 建物を長持ちさせるために重要な外壁タイルだが、以前からタイルの剥離が度々問題になり、訴訟になるケースも稀ではなかった。原因は単なる経年劣化や地震や、またタイル張り付け時のモルタル塗り厚不足や圧着不足などの不良施工などが、外壁タイルの剥離・剥落につながっている。

 国土交通省が、建築物の安全性を確保することを目的に、所有者・管理者に定期的な調査・検査の結果を特定行政庁に報告することを義務化しているのは、事故が多発しているからでもある。

 そんな外壁工事、改修工事に画期的な手法が生み出された。それが「Jfp工法」である。
 
問題解決の工法           
 専門的な説明は省くが、この工法を使用すれば、タイルの剥離を激減させることが出来るだけではなく、低振動・低騒音、無粉塵で施工できるのだ。また、タイルの交換が必要ないため廃棄コストの削減も出来る。

「建物の建設や解体には多くのエネルギーが必要でCO2の排出量も多い。その建物を長持ちさせるためには外壁のメンテナンスが欠かせないのです。そのメンテナンスそのものにタイルの張り替えや破棄が発生すれば二重に環境負荷がかかってしまっては、いい工法とは言えません。しかもこの工法はコスト削減、工期短縮にもつながるのです」

 Jfp工法は人にも企業にも環境にも優しい、脱炭素時代に適した工法だと言える。

【会社概要】

社 名:株式会社Cygnus (シグナス)
所在地:福岡県大野城市乙金東2-21-1
代表者:藤田善隆
TEL:092-513-0222
FAX:092-513-0223
業 種:外壁診断・調査、外壁内壁剥離・剥落補修、外壁内壁クラック補修