HOME > 倒産・債権者情報 > 破産詳細~(株)アイリンク・アソシエイツ

破産詳細~(株)アイリンク・アソシエイツ


(株)アイリンク・アソシエイツと、関連会社の(株)プログレ、ワールドビジネスマネジメント(株)の3社が7月15日、福岡地裁より破産手続開始決定を受けた。

 負債額は(株)アイリンク・アソシエイツが約6億3000万円、(株)プログレが約1億5000万円、ワールドビジネスマネジメント(株)が約7000万円で、合計約8億5000万円。

(株)アイリンク・アソシエイツは、通信販売業者向けのコールセンター事業を主体として、インターネット関連の広告代理店業やカフェなどの飲食店の運営なども行っており、平成28年には売上高13億3900万円を計上していた。

 その後、コールセンター事業に陰りが見え始めたため、事業をマンション型ホテルの「レジデンスホテル」の運営受託に切り替えた。

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発出により、国内はもとより国外からの利用客が激減。令和2年の売上高は2億4000万円にまで落ち込んだ。

 その後はコロナ関連融資などでしのいでいたものの、先が見通せず今回の措置となった。

(株)プログレは健康食品の通信販売、ワールドビジネスマネジメント(株)はコーヒー豆卸、ラーメン店の経営などを行っていたが、(株)アイリンク・アソシエイツの破産にともない連鎖した形となった。