HOME > TOKEI TOPIX > 2021年度上半期倒産集計 過去10年で最低を記録

2021年度上半期倒産集計 過去10年で最低を記録


件数209件 負債総額348億9,600万円

前年比 件数 88件(29.6%)減 2020年度上半期 297件
負債 75億4,300万円(17.8%)減 424億3,900万円

 
【2021年度上半期の特色

◆倒産件数は、前年比88件(29.6ポイント)減の209件で、上半期では過去10年間で最低の件数を記録。負債額も過去10年間で2番目に低い348億9,600万円となっている。

◆コロナ禍の影響により、飲食業などサービス業の件数が最多で60件発生しているが、前年比9.3ポイント減少している。2番目に多い建設業も、前年比0.4ポイント減少している。

◆九州全県の中で件数、負債額ともに増加したのは長崎県のみ。件数は25件で前年比19.0ポイント増加、負債額は49億9,000万円で前年比128.2ポイントも増加している。

◆今年度上半期で最大の倒産は九州電通(株)〔長崎県〕で負債額34億円。