HOME > 地域ニュース > 広島県内金融機関および(株)日本政策投資銀行~「せとみらいファンド」設立

広島県内金融機関および(株)日本政策投資銀行~「せとみらいファンド」設立


 12月1日、広島県内の金融機関および(株)日本政策投資銀行が連携し、事業再生ファンド「せとみらいファンド」を設立した。
 ファンドの運営は、せとみらいキャピタル(株)が行い、対象企業の再生支援については、事業再生支援のノウハウを持つ しまなみ債権回収(株)が協力し、広島県中小企業再生支援協議会および広島県信用保証協会とも連携したうえで、地域の中小企業の早期再生を実現する。ファンド総額は32億円、運営機関は5年(2年延長可能)。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース