HOME > 地域ニュース > 下岸建設(株) ~ ペットとの共生をテーマとしたリノベーション物件が完成

下岸建設(株) ~ ペットとの共生をテーマとしたリノベーション物件が完成


 分譲マンション“ハウスバーンフリート”シリーズを展開する下岸建設(株)(広島市東区、http://www.shimokishi.co.jp)は、(株)WithDog&Companyとのコラボレーションにより、ペットと共に暮らすことをテーマとしたリノベーション物件を開発し、好評販売中。
 
 これまで類を見ない「犬との生活」にこだわった物件を目指し、研究を重ねてきた当社。此度の物件は、広島市南区宇品海岸のマンション1室をリニューアルし、3LDKの間取りを1ルームへと改装を施したもの。注目すべき特徴として挙げられるポイントは、リビングに人工芝を敷きつめ自然環境との一体感を演出したことに加え、ダイニングのフローリング部分を無垢の付板(表面材)など粗材を敷き、犬が滑りにくい素材を選択。

 更に、玄関及びキッチンを土間として広く取り、体温調整の苦手な犬が、避暑ポイントとして利用できるように設定する他、同所に滑り止めも配し、走り回る犬の転倒防止にも繋がっている。ユーティリティの動線もタイル張りにして、散歩から汚れて帰宅しても、そのまま洗面スペースへ導入できる。また、寝室部分はロフトとし、プライベートスペースにおいては、常に犬が侵入できない設定であるとともに、ロフト下部分をトンネルにすることで、犬の回遊性を可能としている。

 随所に犬との生活を最優先に配慮した設備となっているが、住まう人も優雅に生活できる生活環境を整えている。まず目に飛び込んでくるのは、そのロケーション。当該物件は最上階に位置しており、宇品港を望み、海が一望できる抜群の眺め。ロフトスペースは勿論、浴室もガラス張りにすることで、海を眺めることができる。キッチンもデザイン性と利便性に優れ、カウンターとしても利用でき、自宅でパーティーなども開催できる。

 天井板も排除することで、充分な高さを確保するとともに、照明などを含み、デザイン的でハイクオリティな物件として完成させている。平成25年3月末までモデルルームとして公開しており、現在、多数の見学予約が殺到し、好評を得ている。当該物件のみならず、現住の住宅やマンションのリフォームでもペット共生型として提案することを可能としている点も人気を博しているポイントである。見学希望の方は、下岸建設(株)(TEL 082-264-0709)まで。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース