HOME > 倒産情報 > ▼(株)ABC商会 【旧・(株)ニシキタクシー】 ~ 破産手続開始決定

▼(株)ABC商会 【旧・(株)ニシキタクシー】 ~ 破産手続開始決定


倒産 弁護士相談所在地  広島県広島市西区己斐中3-4-4
設 立 平成20年9月
資本金 5,000万円
代表者 濱田 正博
業 種 タクシー運行
 
  
 広島支社特別情報No.130-03-176号(H24.9.11)、No.130-03-326号 開廷情報被告(H25.2.19)他でトラブル発生などを既報の当社であるが、平成25年5月22日、広島地裁に対して破産手続開始申立を行い、同日付で開始決定を受けた。申立代理人は本多兆司弁護士[桂・本田法律事務所,広島県広島市中区東白島町20-7 アビリオ 東白島2階,TEL 082-227-5501]が受任、破産管財人は坂下宗生弁護士[坂下法律事務所,広島県広島市中区上八丁堀8-8 第1ウエノヤビル2階,TEL 082-223-2303]が選任されている。負債総額は11億5,000万円内外にのぼる見通し。事件番号 平成25年(フ)第419号。
 当社は、昭和25年創業の(株)錦タクシー[広島市西区]が源泉。平成20年9月に、(株)錦タクシーの事業を継承し(株)ニシキタクシーとして当社を設立。中型車から小型車まで100台以上の運行を行う他、大型バスの運行なども手掛け、地場業界トップクラスの業容を誇り、21年9月期に売上高は12億1,000万円内外を計上していた。
 しかし、景気低迷に伴う利用客の減少による競合は激化や、燃料価格の不安定推移などから採算性は悪化傾向にあり、自力での再建は困難と判断。名古屋市の大手同業社をスポンサーとして、25年2月に(株)NISHIKIタクシー[広島市西区中広町2-10-3,梅村尚史代表,資本金900万円]を設立し、同年4月中に事業譲渡を行った。その後、当社は、5月17日に現商号へ変更し本店も移転、この度の仕儀に至った。更なる詳細については、平成25年5月23日付 東経トップニュース他にて既報済み。


▶ 関連記事