HOME > 倒産情報 > 補助金不正受給事件のグリーンケミカル(株) ~ 第三者破産手続開始申立

補助金不正受給事件のグリーンケミカル(株) ~ 第三者破産手続開始申立


120223_1419~03所在地 広島県庄原市是松町20-4
設 立 平成20年4月 
資本金 1,000万円
業 種 化学製品製造販売
代表者 西本 清宏 

特別情報広島版No.7846号他で経営難を報じ、平成23年4月1日付東経トップニュースにて民事再生手続による事業継続で後に事業譲渡を行う方針で固まったことを既報の当社。その後、特別情報広島版No.8550号『国税が所得隠しを指摘』、特別情報広島版No.8689号『元社長らの逮捕状請求へ』、特別情報広島版No.130-25259-1『補助金不正事件の行く末』などで続報の通り事件は深刻化し、紆余曲折を辿ってきた経緯にあるが、特別情報広島版No.130-25259-4(H26.12.18)『補助金不正受給問題に区切り?』で既報した通りの成り行きとなり、27年1月30日、債権者である庄原市より広島地裁に対して破産を申し立てられた。庄原市の主張する債権額は国庫補助金など4億6,200万円内外。詳細については、本日配信の東経トップニュース、東経情報アスナにて。

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース