HOME > スタッフブログ > 話しの小ネタ その120 99歳の人生の達人が教えてくれた24の人生の教訓

話しの小ネタ その120 99歳の人生の達人が教えてくれた24の人生の教訓


さる1、いつでも気の利いたユーモアを忘れない
2、最下位から始めることほど良いことはない
3、1日も欠かさず運動をしよう。たとえ気がすすまなくても
4、自分が稼ぐ以上のお金を使ってはいけない
5、オレンジジュースを毎日飲む
6、一目惚れは嘘ではない
7、悪い仕事でも、仕事がまったく無いよりは良い
8、食べ物を無駄にしてはいけない
9、家族は人生で手に入れる最も大切なものだ
10、ソーセージを毎日食べる(私には効き目があった)
11、人生はデリケートなものだ。自分を大切にしないと人生はダメになってしまう。
12、本当の自分になることを恐れてはいけない
13、自分が持っている服を着て、それ以上買うのをやめなさい
14、許せるようにならないといけない。たとえそれが難しくとも。
15、お金は今、使わず後で使え。
16、愛は努力
17、あらゆる状況下で何か笑えるものを常に見つけよう。
18、問題に直面したら、解決策を見つけるのを先送りしてはいけない。解決法が無い場合は忘れることだ。
19、自分が大好きなことをやる。夢を追うことを恐れない
20、教育は重要だが必須ではない。人生自体が教育になりえる。
21、自分の世界を探険し、好奇心を持ち続けよう。
22、難しく考え過ぎず、肩の力を抜こう
23、常識を身につけよう。
24、人生は自分自身で開けないといけない贈り物だ。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース