HOME > 地域ニュース > (有)木下組 ~ 南極昭和基地で活躍

(有)木下組 ~ 南極昭和基地で活躍


イラスト メガソーラー  観測史上最低気温-45.3℃、最大瞬間風速61.2mの極寒の地である南極大陸で、(有)木下組(広島市佐伯区、http://www.kinositagumi.com)の開発した補強加工済み太陽光電池モジュール130枚が昭和基地への電力供給設備として国立極地研究所に納品(納品期限3月31日)されることが決定した。地球環境に貢献する大義をもとに入札に参加し採用された。詳細については、東京経済(株)広島支社 発刊 東経情報などで配信済み。弊社 各商品の詳細や、会員申込みなどについては、東京経済(株)広島支社 E-mail hiroshima@tokyo- keizai.co.jp TEL 082-536-0777 までお問い合わせください。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース