HOME > 地域ニュース > フレスタ 持株会社制へ

フレスタ 持株会社制へ


食品スーパー「フレスタ」を展開する㈱フレスタ(広島市西区横川町3-2-36 宗兼邦生代表)は、ホールディングス制を導入した。

平成27年12月に新会社㈱エフエスエフを、資本金10,000千円を以って設立し、フレスタグループ各社の事業統括を目的に準備を進めてきたが、3月1日付けで㈱エフエスエフの社名を㈱フレスタホールディングス(宗兼邦生代表)に変更、同日付で 資本金130,000千円にまで増資した。同社は、グループの持株会社としての機能も有している。

◇フレスタグループ各社

㈱フレスタホールディングス

㈱フレスタ 食品スーパー

㈱リカーズ 酒類・食品販売

㈱フレッシュセブン 惣菜製造

㈱レッツ  保険代理業・不動産管理業

㈱コムズ  ショッピングセンター運営管理

㈱プロフィッシュ  水産物加工

㈱プロ・アグリ 青果物の加工

㈱プロテクノサポート  ビルメンテナンス・食品衛生業務の受託

㈱三原スーパー  広島県三原市を中心に展開するスーパーマーケット

㈱スマイルマーケティング  カード発行管理、電子マネー運用

福菜期達(香港)有限公司 輸出入・金融・コンサルティング


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース