HOME > 地域ニュース > 西白島に19階建て167戸の分譲マンション建設へ

西白島に19階建て167戸の分譲マンション建設へ


広島市中区西白島町に19階建て167戸の分譲マンションの建設計画が進行中である。事業主は「ソシオシリーズ」のマンション分譲等を展開する㈱GAパートナーズ(広島市中区八丁堀)。

建築計画では敷地面積2,228.91㎡、建物延面積15,986.47㎡、鉄筋コンクリート19階建て。平成30年3月初旬の着工、平成32年3月の竣工を予定している。建設地は、アストラムライン城北駅近く、ファミリーレストランココス白島店横、マクドナルド白島店の前の東亜ビル跡地で、9月29日に同敷地の約半分にあたる土地を㈱GAパートナーズが東亜興業㈱(広島市中区西白島町)から売買取得していた。尚、東亜興業㈱は、今年6月に96戸からなる賃貸マンション「(仮称)新東亜ビル)」の中高層建築物の標識設置届けを行なっており、東亜ビル跡地に㈱GAパートナーズの分譲マンションと、東亜興業㈱の賃貸マンションが建設される運びである。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース