HOME > 倒産情報 > RRHH(旧・リーガロイヤルホテル広島)特別清算

RRHH(旧・リーガロイヤルホテル広島)特別清算


㈱RRHH(広島市中区)は、12月5日に広島地裁より特別清算手続開始決定を受けた。㈱ロイヤルホテル(東証2部上場、大阪市北区)の連結子会社として、広島市中心部の中区基町にて「リーガロイヤルホテル広島」を運営していた。 ※画像は12月8日撮影

ホテルは平成6年4月にオープン。地上35階の超高層ホテルで客室数488室。最盛期には年商100億円を突破していたが、近年は景気低迷の中で競合厳しく、年商は70億円内外が続き、収益低迷が続いていた。平成29年3月期では7,500万円内外の最終利益を上げたが、同期時点で債務超過額は89億6,200万円内外にまで膨らんでいた。

今後の事業展開を検討した結果、会社分割により新会社となる㈱リーガロイヤルホテル広島を9月1日に設立し、ホテル事業を新会社へ譲渡するとともに、㈱RRHHへと商号変更。9月30日開催の株主総会の決議により解散した。

負債総額は現在調査中であるが、7月10日に㈱ロイヤルホテルは㈱RRHHの特別清算手続に伴い貸付債権89億円内外を放棄すると公表している。

なお、「リーガロイヤルホテル広島」は新会社で通常通り営業を継続している。新会社の㈱リーガロイヤルホテル広島の資本金は600万円。総資産額は35億6,600万円。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース