HOME > 地域ニュース > JR広島駅北口近郊に新たなホテル建設計画

JR広島駅北口近郊に新たなホテル建設計画


広島市東区二葉の里1丁目にホテル「広島二葉の里NKビル」(客室109室)の建設計画が進行中だ。建設場所は㈱イズミ本社ビル前の二葉の里3丁目交差点裏手付近で現在は今パーキングとして使用されている。

建築主はJR西日本不動産開発㈱(本店 兵庫県尼崎市)。建設計画によると鉄骨造10階建で建築延べ面積2,900.00㎡、敷地面積656.22㎡。6月1日の着工予定で、来年5月の竣工予定。

尚、JR西日本不動産開発㈱の最近の広島でのプロジェクトとしては、「カンデオホテルズ広島八丁堀」をキーテナントとした「広島八丁堀NKビル」(㈱サンケイビルとの共同プロジェクト)がグランドオープンした他、広島市中区大手町3丁目に「広島大手町NKビル」の建設を進めており、「くれたけイン広島大手町」が開業する。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース