HOME > 地域ニュース > 広島市中区上幟ホテル計画が始動

広島市中区上幟ホテル計画が始動


三菱地所グループの㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京都千代田区、河野雅明社長)は、広島市中区上幟町に㈱広島リバーサイドホテルが所有する建物「JALシティ広島」を賃借し、改装の上、2018年秋にホテルを出店する事を明らかにした。

㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは、国内広域に9つのホテルを展開しているが、10ヶ所目となる同物件は「(仮称)広島市中区上幟ホテル計画」として始動している。計画地は広島県の中でも、JR「広島」駅から徒歩5分に位置し、レジャー客・ビジネス客双方に利便性の高い立地であり、様々な客層のニーズに応える宿泊主体型ホテルとして開業する。

■ホテル計画概要(予定)

施設構成:客室(127室)、飲食施設、宴会場等

ホテル経営 ・運営:㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(三菱地所(株)

100%出資)

デザイン監修:㈱ック・デザイン・インターナショナルスケジュール

2018年秋開業

■建物

概要 物件名称:ホテルJALシティ広島

所在地:広島市中区上幟町7-14

敷地面積:716.16㎡(約217坪)

延床面積:4,779.59㎡(約1,445坪)

構造規模:鉄骨造、地上14階、搭屋1


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース