HOME > 地域ニュース > 本川町電停前に39戸の分譲マンション計画

本川町電停前に39戸の分譲マンション計画


広島電鉄「本川町」電停前、広島市立本川小学校そばに「(仮称)本川町1丁目マンション」(広島市中区)として、39戸の分譲マンションの建設計画が進行中である。

建築主はパナソニックホームズ㈱(東京都新宿 今年4月にパナホーム㈱から社名変更)。

同社は戸建住宅の他、国内各地で「パークナード」シリーズとしてマンション分譲も展開中で、現在、広島市では「パークナード牛田本町(広島市東区牛田本町 86戸)」を分譲中。

「(仮称)本川町1丁目マンション」の建築届けによると敷地面積434.89㎡、鉄筋コンクリート14階建て延面積3,489.96㎡の規模。今年9月の着工予定、2020年3月の完成を予定している。

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース