HOME > 地域ニュース > もみじ銀行、グローバル人材会社と提携

もみじ銀行、グローバル人材会社と提携


山口フィナンシャルグループ(吉村 猛社長)のもみじ銀行(広島市中区 小田 宏史頭取)、山口銀行(下関市 吉村 猛頭取)及び北九州銀行(北九州市小倉北区 藤田 光博頭取)は、サイエスト㈱(東京都港区 李 嘉章社長)と業務提携基本協定書を締結した。

同社には、上場企業やグローバル企業の役員や管理職の経験があるグローバル人材が5,000名超在籍し、海外事業の豊富な経験・知識・現地の人脈ネットワークを活かした包括的なハンズオンによるサポートを提供している。

この業務提携により、取引先の海外事業に係る専門人材不足の課題を解決するとともに、セミナー開催等を通じて、海外事業展開のサポートを一層強化したいとしている。

◇本提携により解決が期待できる課題例

・人口減少や少子高齢化、取引先の海外移転等による国内需要の減少に伴い、成長著しいアジア等の海外需要を取込みたいが、海外事業のノウハウが一切ない。規制対応・手続き・

市場動向・販路開拓・輸出・契約・回収など包括的なノウハウが欲しい。

・商品力や技術力はあるが、それを海外展開できる人材や、現地人材の確保・育成・管理に課題を持っており、社内中堅メンバーをOJT育成したい。

・現地に進出済みであるが、売上が伸び悩んでいる。販路開拓したいが日系企業からの紹介のみであり、現地ネットワークに乏しい。等

 

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース