HOME > 地域ニュース > 「広島二葉の里NKビル」6月中旬着工へ

「広島二葉の里NKビル」6月中旬着工へ


西日本旅客鉄道㈱(JR西日本)の子会社のJR西日本不動産開発㈱(本社:兵庫県尼崎市潮江一丁目、柴田 信社長)は、JR広島駅北口近郊(広島市東区二葉の里)においてホテル開発事業の「(仮称)広島二葉の里NKビル」を6月中旬頃に着工する。

建設地は、㈱イズミ本社ビル前の二葉の里3丁目交差点付近で、土地区画整備事業が進む「広島二葉の里地区まちづくり」に近接したエリアで、広島駅までも徒歩圏内に位置する。

ホテルは、109室で、ビジネス客をメインターゲットとした仕様のホテル開発を進めるもの。ホテル運営は、全国にホテルを展開している(広島市初進出)㈱リブ・マックス(本社:東京都港区赤坂、有山 憲代表)が予定されおり、ホテル名としては、(仮称)ホテルリブマックス広島駅北として来年春の開業を目指し計画が進められている。

同社は既に、広島市で、ヴィアイン広島(広島市南区松原町 平成16年オープン)、カンデオホテルズ広島八丁堀(広島市中区八丁堀 今年2月オープン)、くれたけイン広島大手町(広島市中区大手町 来年冬頃のオープン予定)の3件のホテル事業を展開しており、今回が広島市における4件目の開発物件となる。同社では、今後も、多様な宿泊需要に合わせて、今後も様々なホテル開発を推進していく方針である。

◇概要

・所在地 広島市東区二葉の里一丁目126-2(地番)

・土地所有者 公益財団法人鉄道弘済会

・建物設置者 JR西日本不動産開発㈱

・運営会社  ㈱リブ・マックス

・基本計画・設計監修 ㈱山下設計

・設計  ㈱竹中工務店広島一級建築士事務所

・施工  ㈱竹中工務店

・建物 鉄骨造地上10階建 延床面積 2,879.38㎡ 敷地面積 656.22㎡

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース