HOME > 地域ニュース > マツダ・にしき堂コラボ商品第2弾発売開始

マツダ・にしき堂コラボ商品第2弾発売開始


マツダ㈱(広島県安芸郡府中町 小飼雅道社長)と㈱にしき堂(広島市東区 大谷博国社長)のコラボレーション商品「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージ もみじ詰合せ」の販売が6月10日から開始された。

この商品は、「マツダ ロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」に続くコラボレーション商品の第2弾。今年5月にマツダが、国内生産累計5,000万台を達成したことを機に、挑戦し続ける両社のモノづくりのこだわりと地元広島の魅力を発信する事で、多くの方に笑顔になってもらいたいという思いを込めて商品化したもの。

この商品は、マツダの歴史を彩る5台の名車のサイドビューをデザインしたオリジナル化粧箱に、にしき堂の代表的な商品である「生もみじ」(4個)と「もみじ饅頭」(4個)を詰め合わせている。また、同封しているカードには、両社の思いを込めたメッセージと、化粧箱に描かれている名車と「シークレットカー」の計6台のうち、いずれか1台のデザイン画が描かれてある。販売価格は1,000円(税込)で来年3月末まで販売する計画。

◇販売店舗 にしき堂 光町本店、直営店、にしき堂オンラインショップ

 

 

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース