HOME > 地域ニュース > 広島県下2会場で医療セミナー開催へ

広島県下2会場で医療セミナー開催へ


広島銀行(広島市 池田 晃治頭取)は、地元の医療機関を対象としたセミナーを福山市、広島市の2会場で開催する。

このセミナーでは、病院を中心とした、平成 30 年度診療報酬改定による影響とその対応について、具体的事例を交えながら解説する。メディキャスト㈱(日本経営グループ)の統括マネージャーの濱中洋平氏と㈱ユアーズブレーン取締役医療経営コンサルティグ部部長の中澤健氏を講師として招き、「平成30年度診療報酬改定後に起きた具体的影響」、「病床転換等、医療機関で実施されている対応事例」、「今後の方向性について」といった内容で講義する。参加費は無料で、定員は福山会場が80名。広島会場が100名。

◇福山会場 7月4日 14時~17時 福山市生涯学習プラザ まなびの館ローズコム 4階 中会議室 (福山市霞町1丁目10-1)

◇広島会場 7月11日 14時~17時 広島県医師会館 2階 201会議室 広島市東区二葉の里3丁目2-3)


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース