HOME > 地域ニュース > スタンド跡地に「本川町プロジェクト」

スタンド跡地に「本川町プロジェクト」


広島市中区本川町のガソリンスタンド跡地に「(仮称)本川町プロジェクト」として78戸の賃貸マンション建設計画が進行している。

事業主は、九州・沖縄では最大規模の石油販売業者の(株)新出光(福岡市博多区)。建設地は、広島電鉄「本川町」電停斜め前付近、昨年12月末で閉店した同社直営店の「十日市SS」の跡地で、解体工事が行なわれている。

建築計画によると敷地面積568.72㎡、鉄筋コンクリート15階建てで、建物の延面積は3,544.63㎡。着工予定は今年10月1日、竣工予定は2020年2月28日。

設計施工は、MHIプラントエンジニアリング&コンストラクション(株)。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース