HOME > 地域ニュース > 中区平和大通り沿い及び近郊に新たに3件の宿泊施設!

中区平和大通り沿い及び近郊に新たに3件の宿泊施設!


広島市中区田中町の平和大通り沿いにホテル「ドーミーイン広島ANNEX」の建設計画が始動した。建設地は、戸田建設旧広島支店跡地で、現在、解体工事中。建設計画によると建物は14階建で、建築延面積601.19㎡、敷地面積609.19㎡。2019年6月1日の着工予定で、2021年2月28日の竣工を予定している。設計・施工とも戸田建設㈱。ドーミーインは、㈱共立メンテナンス(東証一部 東京都千代田区)が展開するビジネスホテル事業で、国内で79施設を出店している。広島市には同じく平和大通り沿いの広島市中区小町に「安芸の湯 ドーミーイン広島」があり、「ドーミーイン広島ANNEX」は、広島2ヶ所目のホテルとなる。

「ドーミーイン広島ANNEX」のほど近い、オリエンタルホテル広島横には、簡易宿泊所の「(仮称)田中町ビル」の建築計画が始動している。建築主は、不動産仲介事業、開発事業などを展開する㈱リバックス(広島市中区)。建築計画によると建物は鉄骨造10階建てで建築延面積は1,237.02㎡、敷地面積208.96㎡。2019年2月1日の着工予定、2020年2月末の竣工を予定している。設計はCAPD+moss(広島市南区)、施工は今井産業㈱広島支店。

また、広島市中区小町、中国電力本社裏手にも簡易宿泊所の建設計画がこの程明らかになった。建築主は、広島市南区在住の個人で、「(仮称)RUDSAKビル」新築工事として建設計画が進行している。建築計画によると建物は、鉄骨造8階建てで建築延面積437.56㎡、敷地面積118.86㎡。2019年2月1日の着工予定、2020年2月末日の竣工を予定している。設計は、前述の田中町ビルと同じくCAPD+moss(広島市南区)。施工は、㈱ティーエスハマモト(広島市安佐南区)。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース