HOME > 地域ニュース > 広島駅近く、荒神町交差点角地にホテル建設計画

広島駅近く、荒神町交差点角地にホテル建設計画


昨年5月31日、㈱THEグローバル社(東証一部 東京都新宿区 永嶋秀和社長)は、子会社の㈱グローバル・エルシード(東京都新宿区 永嶋 康雄社長)が広島市南区荒神町にホテル事業用地を取得したとして、ホテルプロジェクトに関するプレスリリースを発表していたが、2月1日、「(仮称)エルシード広島ホテル」としてその建築計画の届けがなされた。

建設地は、広島駅から東へ徒歩4分ほどの荒神町交差点角地。敷地面積は、558.28㎡。鉄筋コンクリート造8階建て建築延面積2,328.96㎡、施工は㈱太昭組(山口県岩国市)が行なう。着工は今年6月1日、竣工は2021年6月30日を予定している。㈱THEグローバル社によると、エルシード広島ホテルの運営に関しては、関連会社で行なう方針であるが、現段階ではまだ正式決定されていないという。㈱グローバル・エルシードは、首都圏を中心に新築マンションの分譲を展開しているが、京都や東京におけるホテル開発事業なども活発化している。

近年、ホテル建設が加速する広島市中心部、広島駅近郊においても続々とホテルの建設計画が明らかになっているが、また新たなホテル建設プロジェクトが動き出している。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース