HOME > 地域ニュース > エフピコ、「ピコハウス3号館」建設計画

エフピコ、「ピコハウス3号館」建設計画


食品トレー、弁当・総菜容器の最大手の㈱エフピコ(東証一部 広島県福山市)は、福山市松浜町3丁目に共同住宅「(仮称)ピコハウス3号館」の建設を計画している。建設地は、リーデンローズふくやま芸術文化ホール隣接地で、これまでは「エフピー松浜駐車場」として利用されていた。

建設計画によると敷地面積1,228.21㎡、鉄筋コンクリート造10階建てで延面積は2,300㎡。3月15日頃の着工、2020年3月13日頃の完成を予定している。設計は、㈱日立建築設計(東京都千代田区)、施工は未定。

エフピコは平成29年1月、茨城県筑西市に、社員寮「PicoHouse(ピコハウス)1号館」(150戸)、同年3月、岐阜県羽島市に社員寮「PicoHouse(ピコハウス)2号館」(102戸)を建設した実績を持つ。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース