HOME > 地域ニュース > 福山通運特別協賛、日本語作文スピーチコンテスト開催

福山通運特別協賛、日本語作文スピーチコンテスト開催


3月2日、公益財団法人小丸交通財団(広島県福山市(福山通運(株)本社4階)、小丸成洋理事長(福山通運(株)代表取締役社長))は広島大学、ベトナム国家大学ホーチミン市校と共催し、福山通運(株)(広島県福山市、小丸成洋社長、東証1部上場)からの特別協賛を得て、ベトナム国家大学ホーチミン市校で第3回日本語作文スピーチコンテストを開催した。

「交通」をテーマに54名の応募者から優秀者10名がスピーチを行った。来賓では飯島勲内閣参与、河上淳一在ホーチミン日本国総領事館総領事や主催者である広島大学の学長、副学長、ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会学科大学学長が列席した。

ホーチミンでの開催は2017年から3年連続で行われている他、インドネシアのジャカルタ、リトアニアのカウナス、中国の上海・貴州、北京で実施している。2018年度はホーチミンの他、上海、カウナス、ジャカルタ、北京での開催を行い6回目となった。

北京開催については広島大学が主催し、福山通運(株)、(財)小丸交通財団、(財)渋谷育成会(広島県福山市)が特別協賛を行った。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース