HOME > 地域ニュース > 府中町青崎東に284 戸の分譲マンション計画

府中町青崎東に284 戸の分譲マンション計画


広島県安芸郡府中町青崎東と広島市南区堀越1 丁目にまたがる場所に284 戸らなる大規模な分譲マンション建設計画が進められている。事業主はJR西日本不動産開発㈱(大阪市北区)およびJR西日本プロパティーズ㈱(広島市西区)で、「(仮称)安芸郡府中町青崎東プロジェクト」としてファミリータイプの分譲マンションが建設されるもの。旧・広島鉄道学園のグラウンド跡地で、スーパーマーケットの藤三向洋店の横にあたる。

建設計画によると建物は鉄筋コンクリート造で地上15 階、地下1 階建て、建築延べ面積は2 万2,150.00 ㎡、敷地面積1 万6,230.00 ㎡。5 月下旬着工、2021 年3 月下旬の竣工を予定している。設計はJR西日本コンサルタンツ㈱(大阪市淀川区)、施工は未定。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース