HOME > 地域ニュース > 横川駅南に70戸の賃貸マンション建設計画

横川駅南に70戸の賃貸マンション建設計画


広島市西区横川町2丁目、JR山陽本線横川駅近郊、南側に「エステムコート広島市西区横川計画」として70戸(ワンルーム形式)の賃貸マンションの建設計画が進められている。事業主は、不動産投資、マンション分譲などを展開する㈱日商エステム(大阪市中央区 浅井悦裕代表)、同社はこれまで大阪、東京、名古屋を拠点として事業活動を展開してきたが、今年5月には、広島市内にてマンション経営・不動産投資セミナーを開催するなど広島での営業活動も既に動き出していた。建築計画によると敷地面積319.80㎡、鉄筋コンクリート造15階建て建築延面積1,873.77㎡。令和2年1月15日の着工、令和3年8月15日の完成を予定している。設計は㈱国分建築設計事務所(大阪市北区)、施工は未定。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース