HOME > 地域ニュース > ヴィアイン広島新幹線口来年4月開業へ

ヴィアイン広島新幹線口来年4月開業へ


西日本旅客鉄道㈱(東証一部 大阪市北区 来島達夫社長)100%出資の子会社である㈱ジェイアール西日本デイリーサービスネット(兵庫県尼崎市 二階堂 暢俊社長)は、JR広島駅近郊の宿泊特化型ホテル「ヴィアイン広島新幹線口」を来年4月26日(日)に開業することを発表した。「ヴィアイン広島新幹線口」開業に伴い、4月7日(火)チェックアウトをもちまして広島駅南口のヴィアイン広島は閉館する。ホテルの運営は、現在のヴィアイン広島では100%出資子会社である早鞆商事㈱が行っているが、新たに開業するヴィアイン広島新幹線口は、同じく100%出資子会社である㈱JR西日本ヴィアインが行う。ホテルは、中国JRバス㈱本社跡地で、広島駅新幹線口側から北西方向へ徒歩3分でアクセスできる交通至便な位置。このホテルの新規開業により、ヴィアインホテルチェーンは、全26棟、総客室数約6,400室となる。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース