HOME > 地域ニュース > 荒神町小学校横にホテル建設計画

荒神町小学校横にホテル建設計画


広島市南区西蟹屋3丁目にホテルの建設計画が進行している。建設地は、広島市立荒神町小学校北側の隣接地で、マツダスタジアムのメインゲートにも程近い距離にある。建設の事業主は、太陽光発電施設開発、投資用不動産開発、ショッピングセンター運営を手掛ける霞ヶ関キャピタル㈱(マザーズ上場 東京都千代田区)。建設計画によると敷地面積638.66㎡に鉄筋コンクリート6階建て、建築延面積1,309.47㎡の建物が建設される。来年1月6日の着工、11月30日の完成を予定している。設計は㈱別枝大輔建築研究所(岡山市北区)、施工は未定。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース