HOME > 地域ニュース > 中区猫屋町に簡易宿泊所の建設計画

中区猫屋町に簡易宿泊所の建設計画


広島市中区猫屋町に「Nekoyard」と称する簡易宿泊所の建築計画が進行している。建築主は、TKYフォレスト㈱(広島市中区小網町 栗森喜代子代表)。建築場所は、広島記念病院近くで、紙屋町まで徒歩10分足らず、広島電鉄の「本川町」、「十日市」、「土橋」の3つの駅からそれぞれ5分前後の距離で、交通の利便性も高い。

建築計画によると敷地面積203.86㎡に、鉄筋コンクリート10階建て建築延面積785.00㎡の建物が建設される。着工は今年10月20日、来年8月末日の竣工を予定している。設計は、CAPD+moss(広島市南区稲荷町)、施工は㈱ティーエス・ハマモト(広島市安佐南区)。


▶ 関連記事