HOME > 地域ニュース > 東区役所近くに三幸学園広島校建設計画

東区役所近くに三幸学園広島校建設計画


学校法人三幸学園(東京都文京区)は、広島市東区東蟹屋町に「三幸学園広島校」の建設を計画している。

建設地は、東区役所、広島駅新幹線口、府中町方面からの道路が交わる東蟹屋町交差点そば。建設計画によると敷地面積665.39㎡に鉄筋コンクリート造5階建て建築延面積2,073.79㎡の専修学校が建設される。10月1日の着工、令和3年9月30日の竣工を予定している。設計は㈱ベル建築研究所(東京都杉並区)、施工は未定。

三幸学園は、医療事務・スポーツ・美容・保育・ウェディング・製菓・調理・栄養などの専門教育を行う学校法人で、全国12都市で63専門学校1大学1短期大学2高等学校と保育施設を運営している。広島県では、広島医療秘書こども専門学校(広島市中区上八丁堀)、広島リゾート&スポーツ専門学校(広島市南区稲荷町)、広島ビューティ&ブライダル専門学校(広島市南区大須賀町)を開校している。


▶ 関連記事