HOME > 地域ニュース > (仮称)ソシオ十日市、建設計画

(仮称)ソシオ十日市、建設計画


㈱GAパートナーズ(広島市中区 松岡裕仁社長)による新たな分譲マンション事業「(仮称)ソシオ十日市」69戸の建築計画が明らかになった。建設場所は、広島市中区十日市1丁目、十日市交差点南側の広電宮島線・江波線の十日市電停前。建設計画によると敷地面積641.96㎡、建物は鉄筋コンクリート19階建で、延面積4,782.93㎡。9月1日の着工、令和4年8月31日の竣工を予定している。設計は㈱アートライフ(広島市中区)、施工は未定。

㈱GAパートナーズは、ソシオシリーズのマンション分譲の他、アセットマネジメント事業等にも力を入れており、最近では広島駅近郊の南区京橋におけるホテル開発物件をユニゾホールディングスに売却を完了。

また、「ソシオザ・プライド新白島」(広島市中区西白島町、167戸 令和2年12月完成)を好評分譲中。また、現在、中区鷹野橋のこうせつ市場跡地における「ソシオ大手町」(177戸)、呉市広ではソシオ広駅前セカンドコート(104戸)も近く着工予定の他、計画中の安芸郡府中町の「ソシオ府中パークサイド」などを含めマンション分譲が活発化している。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース