HOME > 地域ニュース > 福山駅前開発(株) ~ 「アイネスフクヤマ」4月1日 オープン

福山駅前開発(株) ~ 「アイネスフクヤマ」4月1日 オープン


 JR福山駅南側で建設が進められていた再開発ビル「アイネスフクヤマ」が4月1日にオープンした。
 場所は、広島県福山市東桜町1-1。「アイネスフクヤマ」は、福山駅前開発(株)が法定再開発事業「東桜町地区第一種市街地再開発事業」の施行者となる国、広島県、福山市の補助を受けた再開発ビルで、マンション、オフィス、ホテル、店舗などで構成された複合施設。敷地面積5,648平方メートル、建築面積4,698平方メートルに鉄骨・鉄筋コンクリート造で地上28階地下1階建、住宅棟の高さは市内で最も高い101メートル。施設棟には中国地区初出店となるリッチモンドホテルが入り、客室200室を完備。分譲マンション140戸の他、衣料品店、飲食店、スーパーなど約30の店舗がテナントとして入店している。
 なお、リッチモンドホテルは先行して3月1日から営業をはじめている。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース