HOME > 倒産情報 > 【玉野市出資 第三セクター】王子リゾート(株) ~ 特別清算開始決定

【玉野市出資 第三セクター】王子リゾート(株) ~ 特別清算開始決定


業  種  リゾートホテル運営
所 在 地  岡山県玉野市永井2726
代表清算人 安田 寛
資 本 金    5,000万円  
設  立  昭和63年12月
負債総額  38億円内外

 平成23年3月16日、岡山地裁より特別清算開始決定を受けていたことがこの程明らかになった。清算人は安田 寛弁護士(安田寛法律事務所、岡山県岡山市北区南方1-2-24、TEL 086-226-0166)。負債総額は38億円内外にのぼる見通し。事件番号は平成22年(ヒ)第12号。
 当社は、昭和63年12月に、旧・環境庁所管の特殊法人公害防止事業団が、40億円内外の費用をかけて建設したリゾートホテル「王子アルカディアリゾートホテル」の運営を目的に設立された玉野市出資による第三セクター。同ホテルは地上7階建・地下2階で、瀬戸内海を一望できる王子が岳山頂に建設されたもの。当初の計画では、建物完成後に当社が購入し、30億円かけて内装を行い平成5年頃より運営開始、約20年で償還する予定であった。
 しかし、バブル崩壊の影響から出資企業が撤退する中、当社は2億円内外の頭金を支払ったものの、着手されていた内装工事の代金3億円内外を支払うことができず、資金調達も困難となり工事は中断。ホテル建設は頓挫し放置されたままの状態となり、当社も休眠化していた。その後、平成18年5月にホテル不動産は地場不動産業者が競売にて落札し、当社は平成22年3月開催の株主総会で解散を決議した。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース