HOME > 地域ニュース > (株)ユアーズ~子会社事業再生ADR手続成立および代表取締役の異動

(株)ユアーズ~子会社事業再生ADR手続成立および代表取締役の異動


 事業再生ADR手続による事業再生を進めている(株)ユアーズ(広島県安芸郡)および子会社の(株)丸和(福証上場、福岡県北九州市)は、10月22日開催の第3回債権者会議において、当社グループの事業再生計画案について、全取引金融機関から同意書を受取り事業再生ADR手続が成立したことを発表した。
 また、同時に代表取締役の異動も発表。それによると、(株)丸和 代表者取締役社長の根石 義浩氏は、11月1日をもって代表取締役を退任。(株)ユアーズ代表取締役兼(株)丸和取締役の根石 紀雄氏が同日、(株)丸和代表取締役に就任する予定。
 今後、株主の理解を得て、平成23年5月をメドに子会社(株)丸和と合併を行うことを予定((株)ユアーズ吸収存続会社、(株)丸和吸収合併消滅会社)しており、本合併の成立後、速やかに金融支援の柱である60億円のDESを行い、一体再生による事業継続を目標とした事業再生計画を確実に履行し、構造改革へ取り組む。
 なお、11月27日に(株)丸和の人丸店(山口県長門市)、11月30日に湯川店(福岡県北九州市)2店舗の閉鎖が決定している。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース