HOME > 倒産情報 > 【広島地区倒産情報】 野村建設(株) ~ 続報・破産手続開始決定および債権者判明

【広島地区倒産情報】 野村建設(株) ~ 続報・破産手続開始決定および債権者判明


  特別情報広島版No.7606(H22.9.3)開廷情報被告、定例情報会・話題注目企業(H22.10.4)他で経営難を既報し、平成23年5月10日付東経トップニュースほか弊社各情報にて事業停止・弁護士一任を報じた当社[広島市中区大手町3-5-3, 建築工事, 野村 正明代表] であるが、平成24年2月6日、広島地裁より破産手続開始決定を受けた。
 破産管財人は清水憲一郎弁護士[清水憲一郎法律事務所,広島県広島市中区上八丁堀5-25 中国無電ビル201,TEL 082-225-5670]が選任されている。
 債権者70名に対して、負債総額は2億6,000万円内外。事件番号平成23年(フ)第1482号。申立書に基づく債権者は、特別情報広島版、東経情報中国版にて。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース