HOME > 倒産情報 > (株)フジハイテック~破産手続開始決定

(株)フジハイテック~破産手続開始決定


 広島支社特別情報No.2587号「資金繰り変調」、No.3650号「チェック銘柄」他で経営難を報じ、平成18年11月30日付東経トップニュースで民事再生手続申請を既報した当社。以降も事業を継続し、22年9月13日に再生手続終結となった経緯にあるが、近時事態は暗転し、同No.7652号(H22.9.28)「注目高まる」にて危機的状態を報じたが、22年9月30日 広島地裁に破産手続開始を申し立て、本日・22年10月1日 同開始決定を受けた。事件番号は22年(フ)1467号。申立代理人は、中尾文治弁護士、野田隆史弁護士[鯉城総合法律事務所,広島市中区上八丁堀8-20井上ビル  3階,電話082-227-2411]で、破産管財人は、上田泰直弁護士[上田・土澤法律事務所,広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル4階,電話082-211-2210]。現時点で判明している負債総額は2億円内外で、債権者は48名。詳細は東経情報 他にて。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース