HOME > 地域ニュース > 青山商事(株)~4月以来のマイナス幅水準

青山商事(株)~4月以来のマイナス幅水準


 郊外型紳士服専門店チェーンの草分けで紳士服業界首位、「洋服の青山」で知名度を有す青山商事(株)(東証・大証1部、広島県福山市、http://www.aoyama-syouji.co.jp/)が軟調。昨日前場中に発表した月次動向が、嫌気材料視されているもよう。 11月の既存店売上高は、前年同月比5.5%減と2ヶ月振りのマイナスに転じており、マイナス幅の大きさは4月以来の水準。前月は同6.3%増と5月以来の高い伸びとなっていただけに、回復基調継続とはならなかった格好。

 ちなみに、衣料品関連の11月の売上は、(株)ファーストリテイリングも前年同月比14.5%減となるなど、全般的に低迷する状況が続いている。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース