HOME > 地域ニュース > 夏本番!「感・霧・涼」で快適空間をご提供

夏本番!「感・霧・涼」で快適空間をご提供


misu猛暑による熱中症が報道されるこの時期。その酷暑のなかで、一服の清涼感を与えるミスト「感・霧・涼」の問合せが増えている。「感・霧・涼」の販売代理店である㈱ナベシマ(北九州市八幡西区)はPCギ木メーカーであるが、昨年来、新規事業として「感・霧・涼」販売に参入し、既に到津の森での設置実績を残している。(写真は到津の森)最近では、熱中症対策に取り組む学校、幼稚園からの引き合いが増えていると言う。台湾製の「感・霧・涼」は国内製と比較すると、価格面のパフォーマンスは高く、試験結果による安全性も確認したうえでスタートした。「「感・霧・涼」の高圧ホースはPCギ木の中に納めることも可能です。高圧ホースをギ木に納めることで、見た目もスマートになります。設置だけでも取り組んでおりますので、お気軽にお問い合わせください」とこれまで公園や外柵などの造形モノに使用されるPCギ木で実績を重ねてきたナベシマ。PCギ木と「感・霧・涼」とのコラボレーションを視野に入れた営業戦略を進めている。

㈱ナベシマ

本社 〒807-1262 北九州市八幡西区野面322-1

TEL 093-617-3039 FAX 093-617-3040

ホームページ http://www.nabeshima.co.jp


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース