HOME > 地域ニュース > 空室対策!携帯をかざすだけで、家賃等の物件情報がわかる

空室対策!携帯をかざすだけで、家賃等の物件情報がわかる


グランド印刷(株)(北九州市門司区、小泊 玉志郎社長)は、不動産業界向け販売促進支援商品「24時間働く看板 モバカン」を開発し、8月1日より販売を開始した。

同社は、創業43年、シルクスクリーン印刷全般を主業務にインクジェット出力、屋内外サイン、POP類・イベント用品、段ボールディスプレー等を手掛けてきた 他、「水と空気以外のあらゆる素材にプリント」できる技術も提供している。不動産会社の賃貸空室物件の募集看板とWebを融合させた 新しいサービス。

現状の街中の空室物件には「空室」の貼り紙があるだけで、物件の詳細は不動産会社に電話等で問い合わせしなければ分からない。「モバカ ン」を物件に取り付け、そのQRコードに携帯電話をかざせば、家賃、築年数、敷金などの条件や内部の画像も見ることができ、詳細が瞬時に分かるというも の。月極駐車場にも使用でき、駐車場内に「モバカン」を設置すれば、駐車場の空き・満車などの情報がQRコードからすぐに確認できる。24時間、問い合わ せに自動対応できるうえ、予約システムを導入すれば、個々の電話対応も不要になり、経費削減と業務効率アップが可能となる。

また、利用者は、Web上で月極駐車場の予約を行えば、空き次第不動産会社から自動的に通知が送られてくる仕組み。不動産会社にとっては、利用者の予約確認も自動的にでき、利用者と不動産会社の双方にメリットがあるという。

問合せ先 TEL 093-381-3939

ホームページ>>>


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース