HOME > 地域ニュース > 若い感性で商品開発を、シャボン玉石けん森田社長

若い感性で商品開発を、シャボン玉石けん森田社長


無添加石けんのシャボン玉石けん㈱(北九州市若松区南二島 森田隼人社長)は、毎年恒例の「シャボン玉会」を1月17日(木)、リーガロイヤルホテル小倉のロイヤルホールにて開催した。同会は今年で33回目となり、取引関係者等約220名が出席した。

開催にあたり、シャボン玉会幹事で同社の髙橋専務取締役は、「将来を見据え、海外向けの販路拡大を目指したい。国内では、新型インフルエンザウイルスやノロウイルス対策に効果があるバブルガードを病院や介護施設等に認知を広めたい」等と述べた。森田社長は、「弊社は若い社員が多く、私も加わり若い感性を加えた商品開発等に注力して行きたい」等と挨拶した。

㈱I&S BBDOの加藤和豊代表の来賓挨拶を挟み、㈱門司港ホテルの葛和伸隆代表の乾杯の音頭で祝宴が始まった。最後は、㈱佐藤技建の佐藤寿洋代表の万歳三唱で盛会のうちに終了した。


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース