HOME > 地域ニュース > 311を忘れないチャリティーフェアが今年も6月9日に開催

311を忘れないチャリティーフェアが今年も6月9日に開催


わかちあい1311を忘れない「わかちあい」市民のチャリティーフェアが今年も6月9日(日)に西港自動車学校にて開催される。

平成23年3月11日に起きた東日本大震災の復興を継続的(10年間)に支援したいという思いから、昨年に第1回目となるこのチャリティーフェアを開催し、今年が第2回目となる。主催は、「わかちあいフェア」実行委員会(構成団体 西港自動車学校、光タクシー、サン友創作工房、北九ネット街づくり、SEC°C)。  ※画像は昨年のフェアのもよう

フェアでは、企業の協賛金やフェア当日の募金、チャリティチケットなどの売上げを、震災で被災し両親や経済的基盤を失った子供たちを応援する目的(震災孤児、遺児施設への直接支援)に使う。昨年開催された第1回目では「復興支援地域通貨リアス」(いわて宮古街なか商人グループ等約300店が加盟する地域通貨)を購入し、岩手県宮古市の震災遺児40名に、44万円を寄付している。寄付金にあえて地域通貨を活用したのは、宮古市の地域通貨に加盟する商店街への経済効果を考慮したためという。

わかちあい2西港自動車学校の教習コースに「ステージ」、「フィールド」、「ワークショップ」、「フードコーナー」などを設け、ダンス、バンド、祇園太鼓といったイベント、焼うどん、せんべい汁、気仙沼ホルモンなどのご当地グルメや唐揚げ、ピザなどの屋台村、北九州東京往復チケット・北九州・釜山往復チケットなどが当たる福引、震災体験車による震災学習コーナー、会場内でミニSLも走る。 ※画像は昨年のフェアのもよう

◇日時 平成25年6月9日(日)11時~16時 ◇会場 西港自動車学校(北九州市小倉北区西港町15-5 ◇主催 「わかちあいフェア」実行委員会(構成団体 西港自動車学校、光タクシー、サン友創作工房、北九ネット街づくり、SEC°C) ◇後援 北九州商工会議所 毎日新聞社 一般社団法人日本増改築産業協会 北九州市教育委員会 北九州市PTA協議会

※無料駐車場完備、入場無料、小雨決行(大雨の場合は延期) 電話093-571-3123


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース