HOME > 地域ニュース > 松尾組 ホールディングス体制へ移行

松尾組 ホールディングス体制へ移行


クレアス八幡西区の名門建設会社として位置付けられる㈱松尾組は、12月1日をもって㈱松尾ホールディングスを発足させた。㈱松尾組及び㈱クレアスは同社の完全子会社となり、ホールディングス体制へ移行した。

㈱松尾組は、昭和17年4月創業、昭和48年10月の設立で、国土交通省、福岡県、北九州等が発注する公共工事はもとより、民間元請工事においても医療・福祉施設、商業施設、倉庫・工場、マンション建設等豊富な工事実績を持つ。個人住宅分野にも意欲的で、「ASJ八幡スタジオ」、「ASJ小倉スタジオ」の2カ所を開設し、家づくりの為のより多くの情報を提供し、理想の住まい作りをテーマにした住宅事業を展開中である。また、アスファルトコンクリート廃材の再利用率のアップを目標に研究を重ね「ASソイル」を開発し、その評価を受け北九州市の建材再生資材として認定される等、環境問題に貢献している。

一方、㈱クレアスは、介護付有料老人ホーム「クレアール」(八幡西区町上津役東)やサービス付き高齢者向け住宅「クレアール黒崎」等の施設を通じた福祉事業や建物の清掃業務や設備点検業務等を展開している。

ホールディングス制導入により、これまで以上のグループ会社間の連携を強め、生活応援企業を目指す考えである。

◇㈱松尾ホールディングス
代表取締役会長 松尾茂行
代表取締役社長 松尾智章

◇㈱松尾組
代表取締役会長 松尾茂行
代表取締役社長 今瀬豊二
http://www.m-matsuo.co.jp/index.html

◇クレアス
代表取締役 松尾浩嗣
http://www.creus.jp/


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース